これだけは知っておきたい「美肌の秘訣」をご紹介。勘違いしがちなスキンケア一度見直しませんか?

美肌の秘訣

美容液

美肌のための美容液

更新日:

ふわ
ぷま、美容液って知ってる?
ぷま
うん、あの高そうな、あの効きそうな化粧品
ふわ
そうそう・・・そんなかんじであやふやな知識で使ってるよね・・・
ぷま
・・・

美容液とは?

美容液って一体何ですか?と問われたら、明確に答えられますか?

でも、イメージはできますよね。

美容にいい成分がたくさん入っている
少量で高い
化粧水よりもトロッとしている
部分別に使うものもある

美容液には、こんなイメージがあるのではないでしょうか?

美容液は「化粧水よりもとろみがあり保湿機能とエモリエント機能をもつもの」と定義されています。

エモリエント機能とは、お肌を柔らかくすることです。

ですが、この成分がこのくらい入っていないと美容液ではないというような配合量の決まりがあるわけではありません。

なので、美容液の内容はメーカーによってまちまちです。

保湿機能とエモリエント機能のほかに、実際には、美白やお肌のハリをアップさせるなどの特徴的な効果を持たせたものになっています。

美容液は、基本となる成分を表しているわけではないので、見た目や質感が効能や効果によってまちまちになっています。

化粧水のようにさらっとしたものもあれば、クリームのようなものもあります。

 

美容液を使う効果的なタイミングとは?

美容液は、その内容によって得られる効果が違うので、メーカーや各商品によって、使うタイミングが違うことが多いです。

なので、買うときにはどのタイミングで使うのが効果が高いのか、必ず聞くようにしましょう。

基本的には、美容成分の浸透を高めるためには、化粧水の使用後に乳液やクリームの前に使うということが多いです。

また、化粧水の浸透を促す美容液は化粧水の前に使います。

美容オイルは、潤いを保つために使う場合は、全てのスキンケアの後に使うのが効果的。

では、美容液を何種類か使う場合は、どんな順番で使うといいのでしょうか。

それは、テクスチャーで判断してみると良いです。

さらっとしたものを先に使いとろみのあるものをあとに使います。

水分が多いものを先に使い、油分の多いものは後に使うと良いです。

手持ちの美容液を見てみて、化粧水に近いようなテクスチャーのものを先に使い、一番後に使うのはクリームタイプのものということになります。

 

美容液は化粧品の中で一番効果が高い化粧品なのか?

美容液と聞くと、美容効果に優れていて肌悩みに最も効果のある化粧品のような気がしてしまいます。

他のアイテムと比べて、一番効果が高いものなのでしょうか?

スキンケアの化粧品につける種類別の名前はメーカーが自由に付けることができます。

美容液は美容成分の配合量が決められているわけではないので、A社の美容液よりもB社の化粧水の方が美容成分がたくさん配合されているという場合もあります。

そのため、配合量などもチェックしてみる必要がありますが、全部の成分を見るのは大変です。

なので、自分が今必要としている悩み改善の成分だけでも内容量を確認してみてはいかがでしょう。

ふわ
美容液が必ず美容効果が高いというわけじゃないんだね!

 

-美容液

Copyright© 美肌の秘訣 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.