これだけは知っておきたい「美肌の秘訣」をご紹介。勘違いしがちなスキンケア一度見直しませんか?

美肌の秘訣

美容液ファンデーション

美容液ファンデーション

更新日:


美容液ファンデーションとは、美容成分が配合されているファンデーションです。

ファンデーションは、一日中肌に付けておくものなので、肌の負担にならず、さらに言えばスキンケア効果のあるものが望ましいですよね。

若い方でも、乾燥がひどい方などは、うるおい成分の配合されているファンデーションでなければという方も多く、

40代くらいになってくれば、スキンケアだけでは一日中肌の潤い分をキープ出来なくなってきます。

ファンデーションにうるおい効果のある成分が配合されることで、肌のハリやツヤをキープ、化粧崩れも防ぐことができます。

ファンデに配合されている美容成分って何?

ファンデーションに配合されている美容成分としては、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、シアバター、スクワランなど。

プラセンタや漢方成分、独自開発された美容成分が配合されているものもあります。

どのくらい配合されているかは、そのファンデーションによって違います。

全体の半分以上が美容液成分と謳われているファンデーションもありますし、美容成分が配合されていると書かれているだけのものなど様々。

テクスチャーはどちらかというとさらっとしていて、ナチュラルな仕上がりのものが多いです。

美容液ファンデーションは、付けるときは伸びがよく、若干薄塗りな感じがします。

そして、時間が経つと、肌がうるおってくすまない、肌に艶ができるなど、効果を感じることができます。

どんな人が使うと良いのか?

ファンデーションを塗っている間にもスキンケアをしたいという方ならどなたでも使えます。

悩みとしては、

  • ファンデのノリが悪い
  • ベースメイクが崩れやすい
  • 肌の乾燥が気になる
  • 時間が経つと肌がくすむ

というような方なら、一度使ってみると良いと思います。

最も試してみてほしい肌としては、ファンデーションを塗ると、能面のように不自然になってしまう

という方なんです。

能面のように見えるのは、肌とファンデの質感が合っていないことが原因です。

肌のアラを隠そうとして、ファンデを塗り込むと、表面は整います。

ですが、40代くらいになり、肌の土台に弾力などがないと表面と肌との間に違和感ができます。

これは、いくら表面を取り繕っていても、外から見てわかってしまいます。

表面も滑らかに整えながら、同時に土台である肌もケアしてあげることで、この2つが揃って、肌が若々しく見えるんです。

若いころから使っていたファンデがなんだか不自然に見えてきたら、美容液ファンデの使い時かもしれません。

おすすめ美容液ファンデ3選

薬用クリアエステヴェール【マキアレイベル】

クリアエステヴェールは、 2001年に登場した元祖美容液ファンデーション。

美白有効成分《プラセンタ》が配合され、美白効果も期待できます。

その他、ブルーライトや大気汚染物質、、近赤外線、黄ぐすみなど気になるダメージから肌を守るお守り的ファンデです。

薬用クリアエステヴェール>>

 

シルキーモイストファンデーション【リアンフルール】>>

オーガニック植物など14種の保湿成分を配合し、保湿にこだわった美容液ファンデ。

さらに、1本で《美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション》の7役ある優れもの。

シルキーモイストファンデーション>>

 

リペアファンデーション【リソウコーポレーション】

化学合成成分は一切含まない、全体が美容液といってもいいくらいのノーストレスファンデ。

原料までも自社で栽培してしまっているほどのこだわりのファンデーションです。

人気の高い美容液の成分が配合されています。

リペアジェルファンデーション

-美容液ファンデーション

Copyright© 美肌の秘訣 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.